> プレスリリース一覧にもどる

ミシュラン、第2回二輪用タイヤのバーチャル展示会「MICHELIN 2WHEEL VIRTUAL EXHIBITION」開催

~9月8日から年末まで。より充実した展示でアジア・オセアニア地域向けに6か国語対応~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:須藤 元、以下「ミシュラン」)は、2回目の開催となるオンライン形式のバーチャル二輪用タイヤの展示会「MICHELIN 2WHEEL VIRTUAL EXHIBITION」を2021年9月8日(水)より開催します。

2回目となる当展示会では、実施会場をさらに拡大し、製品紹介だけでなく、採用技術の詳しい説明や純正装着車両の紹介をします。また、製品開発の重要拠点となる世界最高峰の二輪レース「FIMロードレース世界選手権(MotoGP)」や電動バイクの世界選手権「MotoE」で使用されているタイヤ、さらに、バイクでの旅に欠かせないレストランガイドの紹介など、より充実した展示内容で開催されます。ミシュラン、そしてミシュラン二輪用タイヤの世界を存分に楽しむことができるバーチャル展示会となっています。

当展示会は、スマートフォンやパソコンなどのインターネット環境さえあればどなたでも参加可能で、入場料は無料です。また別サイトでは、開催記念としてミシュラングッズプレゼント企画が併催されます。より充実したバイクライフを送っていただくために、時間や場所の制約のないバーチャルの世界で、ミシュランタイヤの世界観に存分に触れていただくことができます。

ミシュランバーチャル展示会

会場イメージ

会場イメージ

会場内イメージ

会場内イメージ

 

【開催概要】

  • 入場料: 無料
  • 対応言語:6カ国語(日本語・英語・韓国語・インドネシア語・ベトナム語・タイ語)

【開催記念プレゼントキャンペーン概要】

 

【ミシュラン・トータル・パフォーマンス】

安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」。あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。

ミシュラン・トータル・パフォーマンス

【ミシュランについて】

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くモビリティの世界的なリーダーです。12万3,600人以上の従業員を擁し、170カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。71製造拠点で、約1億7,000万本のタイヤを製造(2020年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくはwww.michelin.comをご参照ください。