> プレスリリース一覧にもどる

日本ミシュランタイヤ、全天候型タイヤに求められる諸性能を向上させた新製品「MICHELIN CROSSCLIMATE 2」発売

~「雪も走れる夏タイヤ」が正統進化して新たに登場~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:須藤 元、以下「ミシュラン」)は、全天候型タイヤMICHELIN CROSSCLIMATE +を進化させた新製品「MICHELIN CROSSCLIMATE 2(ミシュラン クロスクライメート ツー)」を、10月8日より順次発売します。サイズは15インチから20インチの計61サイズ、価格はオープンです。

当製品は、夏タイヤに求められるハンドリング性能やドライ・ウェット時のブレーキング性能を高い水準で満たしながら、急な降雪での雪上走行も可能にした全天候型タイヤで、ミシュラン クロスクライメートシリーズに追加される新製品です。
 近年、年間を通じて突然の豪雨や降雪に見舞われることが増え、毎日の通勤や通学、またレジャーでの車移動では、さまざまな路面環境に遭遇します。このような路面状況において、ドライ時はもちろん、ウェット時や突然の降雪でも安全に走行できる性能を持つタイヤが求められています。
 MICHELIN CROSSCLIMATE 2は、全天候型タイヤに求められる諸性能を高い水準で満たし好評を得ている従来品、MICHELIN CROSSCLIMATE +から、さらに性能向上が図られています。新開発のコンパウンドや新デザインのトレッドパターンを採用し、細部にわたり最新の技術を投入することで相反する諸性能に対応しています。これにより安全性に加えて、経済性のさらなる向上が可能となり、消費者の求めるニーズに応えるかたちで季節を問わない優れた機能性と利便性を提供します。

MICHELIN CROSSCLIMATE 2

【製品特徴】

    「正統進化した諸性能(従来品MICHELIN CROSSCLIMATE+比)」
  • 雪上でのブレーキング性能が7%向上
  • ウェット路面でのブレーキング性能が6%向上
  • ドライ路面でのブレーキング性能が5%向上
  • 性能維持力-高い初期性能を長期間継続

【雪上ブレーキング性能】

MICHELIN CROSSCLIMATE 2 雪上ブレーキング性能

試験条件:
〇タイヤサイズ:205/55R16 94V XL 〇空気圧:230kPa 〇試験車両:VW GOLF 1197cc(DBA-AUCJZ) 前輪駆動 ABS使用
〇試験方法:実車制動距離測定(40-0 km/h)完全停止試験による 〇試験路面:圧雪路面(JATMA制動試験路面を遵守)

 

【ウェット・ドライブレーキング性能】

MICHELIN CROSSCLIMATE 2 ウェット・ドライブレーキング性能

ウェット路面試験条件:
〇タイヤサイズ:205/55R16 94V XL 〇空気圧:220kPa 〇試験車両:VW GOLF 1197cc(DBA-AUCJZ) 前輪駆動 ABS使用
〇試験方法:実車制動距離測定(80-20 km/h)不完全停止試験による 〇試験路面:アスファルト 〇水深:1.0 mm +/-0.5 mmの範囲

ドライ路面試験条件:
〇タイヤサイズ:205/55R16 94V XL 〇空気圧:230kPa 〇試験車両:VW GOLF 1197cc(DBA-AUCJZ) 前輪駆動 ABS使用
〇試験方法:実車制動距離測定(100-0 km/h)完全停止試験による 〇試験路面:アスファルト

 

【採用技術】

  • 「サーマル・アダプティブ・コンパウンド」
    新開発のトレッドコンパウンドを採用。ドライ・ウェット、雪上路面など、刻々と変化する路面状況に幅広く対応し、一年を通して安全性に寄与。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「サーマル・アダプティブ・コンパウンド」
      図はイメージです

     

  • 「新Vシェイプトレッドパターン」
    センター部からショルダー部にかけて、溝面積が広くなる新設計。従来品に比べて大きく切れ込んだV字角の新トレッドパターンが、排水・排雪性能に貢献し、ウェット、雪上路面で高いパフォーマンスを発揮。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「新Vシェイプトレッドパターン」
      図はイメージです

     

  • 「ブイランプ エッジ(V-Ramp Edge)」
    エッジに部に施された面取り加工により、ブロックの倒れこみを防止。接地面が最大化されドライ路面での高い制動力を発揮。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「ブイランプ エッジ(V-Ramp Edge)」
      図はイメージです

     

  • 「エルイーブイ サイプ(LEVサイプ)」
    ブロック同士がお互いに支えあい倒れこみを抑制。夏・冬路面に効果的なグリップを発揮するとともに、耐摩耗性と転がり抵抗低減に寄与。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「エルイーブイ サイプ(LEVサイプ)」
      図はイメージです

     

  • 「ピー エッジ(P-Edge)」
    摩耗するにしたがって、ブロック側面に凹凸と溝が出現。効率的に排水、排雪しながらエッジ効果により摩耗時におけるウェット・雪上性能が向上。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「ピー エッジ(P-Edge)」
      図はイメージです

     

  • 「トレッドウェアサイン」
    スリップサインに対し摩耗度が3段階(25%・50%・75%)でわかる新デザイン。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「トレッドウェアサイン」
      図はイメージです

    ※道路運送車両法に基づくスリップサインは別途設置されています。(ミシュランマンによるマーキング)

     

  • 「スリーピークマウンテンスノーフレークマーク」
    国際基準で定められたシビアスノータイヤ要件に適合。「スリーピークマウンテンスノーフレークマーク」と「M+S」が刻印され、冬用タイヤ規制時でもチェーン装着が不要。
    • MICHELIN CROSSCLIMATE 2「スリーピークマウンテンスノーフレークマーク」
      図はイメージです

    ※全車チェーン規制の時には、スタッドレスタイヤを含め、すべてのタイヤでチェーン装着が必要になります。

 

【販売サイズ】

MICHELIN CROSSCLIMATE 2 販売サイズ

 

【路面適合表】

MICHELIN CROSSCLIMATE 2 路面適合表

*乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意願います。
**いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤを含む)もチェーン装着が必要となります。全車チェーン規制に備えチェーンを携行ください。

 

【ミシュラン・トータル・パフォーマンス】

安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」。あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。

ミシュラン・トータル・パフォーマンス

 

【ミシュランについて】

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くモビリティの世界的なリーダーです。12万3,600人以上の従業員を擁し、170カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。71製造拠点で、約1億7,000万本のタイヤを製造(2020年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくはwww.michelin.comをご参照ください。