> プレスリリース一覧にもどる

ミシュランモーターサイクル用タイヤ、「MICHELIN Scorcher Sport」がハーレーダビットソン初の電動スポーツバイク、LiveWire®に純正装着

~電動バイクに最適化された最新のモーターサイクル用スポーツタイヤ~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:須藤 元、以下「ミシュラン」)のモーターサイクル用タイヤ「MICHELIN Scorcher Sport(ミシュラン スコーチャー スポーツ)」が、ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク、「LiveWire®(ライブワイヤー)」の新車装着用タイヤに採用されました。サイズはフロントが120/70ZR17、リアが180/55ZR17となります。

当製品はミシュランがハーレーダビッドソンの各モデル向けに供給しているMICHELIN Scorcherシリーズの最新パターンです。今回ハーレーダビッドソンとして初の電動スポーツバイク、LiveWire®の性能を余すところなく発揮するため、これまで同様、タイヤ開発における両社の協業によって電動バイクにおける加速・減速・制動といったあらゆる条件で最適化を図ることが可能になりました。

MICHELIN Scorcher Sportは、LiveWire®の持つ定格トルクを瞬時に100%発揮させる電動モーターにしっかりとしたグリップで応え、さらに低重心に設計された車体がもたらす安定した乗り心地とともに、優れたハンドリング性能でユーザーのライディングプレジャーに貢献します。

MICHELIN Scorcher Sport

【装着タイヤ】

MICHELIN Scorcher Sport 装着タイヤリスト

【装着車両】

ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「LiveWire®(ライブワイヤー)」

Photo by ハーレーダビッドソン ジャパン
※詳しくはハーレーダビッドソン ジャパン公式ホームページをご覧ください。

 

【ミシュランについて】

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くモビリティの世界的なリーダーです。12万3,600人以上の従業員を擁し、170カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。71製造拠点で、約1億7,000万本のタイヤを製造(2020年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや、多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくはwww.michelin.comをご参照ください。