> プレスリリース一覧にもどる

広島、愛媛エリアのミシュランガイド掲載店、ウェブ掲載終了のお知らせ

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、2021年4月30日をもって会員制公式ウェブサイト「クラブミシュラン」およびアプリからの飲食店・レストランおよび宿泊施設の情報掲載を終了します。これは、2018年4月に発行した『ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版』の出版から3年が経過するために行います。

ミシュランガイドの評価、つまり星やビブグルマン、ミシュランプレートは次年度版の発行まで、または書籍の発行から1年間が有効期間です。毎年発行ではない特別版は、クラブミシュラン会員や旅行者の利便性を考え、3年間公式サイト「クラブミシュラン」で継続公開されています。ウェブサイト上では全ての地域の発行年度を記載し、いつの評価、情報であるかを明確にしています。

 

【ミシュランについて】

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くモビリティの世界的なリーダーです。12万3,600人以上の従業員を擁し、170カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。71製造拠点で、約1億7,000万本のタイヤを製造(2020年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや、多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくはwww.michelin.comをご参照ください。