> プレスリリース一覧にもどる

日本ミシュランタイヤ、 クラシックタイヤ『MICHELIN XAS FF』に新サイズを追加

~チューブレスホイールにも対応したXAS FF、9月1日より発売~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ、以下「ミシュラン」)は、クラシックカー向けクラシックタイヤ「MICHELIN XAS FF(製品名:ミシュラン エックスエーエス エフエフ)」の新サイズを9月1日より発売します。 サイズは145 HR 13 TL 74Hの1サイズ、価格はオープンです。

1965年に販売されたMICHELIN XASは路面と接地するトレッドデザインに非対称パターンを採用することでグリップ性能とハンドリング性能を両立させながら最高速度は時速210Km(速度記号は「H」)に設定され、当時の量産タイヤとしては先進的でした。そのため発売当初から一つの基準タイヤとして認知され、世界中のさまざまな車両に装着されてきました。現在ではミシュランクラシックタイヤを象徴する製品として生産、販売を続けています。

当製品はXASの高い基本性能をそのままにトレッド部にレース専用のスペシャルコンパウンドを採用し、1968年開催のレースFormula France(フォーミュラ・フランス)で初めて使用されたタイヤです。※1以後、その性能の高さと対応範囲の広さからトラックレースに限らず、ラリーやヒルクライムなど様々なレースで活躍していました。

そして今回新たなサイズを追加することで、より幅広い車種に装着できるようになるだけでなく、昨今よくみられるチューブレスホイールにも対応した仕様に変更したことで※2さらに多くのクラシックカーファンに当時の走り、乗り心地を提供することが可能となりました。ミシュランはクラシックカーをこよなく愛するオーナーの皆様に気軽にミシュランクラシックタイヤをご利用いただき、より豊かなモビリティライフを送っていただきたいと願っています。

MICHELIN XAS FF

 

【サイズ】

タイヤパターン タイヤサイズ
MICHELIN XAS FF 145HR13 TL 74H

※1製品名のFFはFormula Franceに由来します。
※2チューブタイプへの装着の際は、ミシュランチューブ「13CG13」を適用ください。

 

日本ミシュランタイヤ株式会社 クラシックタイヤホームページ

https://www.michelin.co.jp/auto/classic-tyres

ミシュランクラシックタイヤ総合カタログ2020-2021

【ミシュラン・トータル・パフォーマンス】

安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」。あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。

 

MICHELIN Total Performance

【ミシュランについて】

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くモビリティの世界的なリーダーです。12万7,000人以上の従業員を擁し、170カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。69製造拠点で、約2億本のタイヤを製造(2019年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくは www.michelin.com をご参照ください。