> プレスリリース一覧にもどる

日本ミシュランタイヤ、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ 「MICHELIN X One」レンタルプログラムを6月より開始

~1車軸当たり約100kgの軽量化による燃費と積載量向上を実現、2ヶ月間試用可能~

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「MICHELIN X One(ミシュラン エックスワン)」のレンタルプログラムを6月3日より開始します。

「MICHELIN X One」は、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトで1車軸当たり約100kgの軽量化を達成し、車両の輸送効率向上ならびに環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤです。「X One」導入により、軽量化による積載量増加や燃費の改善、メンテナンス時間短縮、操舵性向上によるドライバーの疲労低減などの効果が期待できます。
このたび、「MICHELIN X One」の使用経験がないユーザーを対象とし、本製品を2ヶ月間お試しいただけるレンタルプログラムを実施します。

日本ミシュランタイヤ B2Bタイヤ事業部 エンドユーザーマーケティングマネージャー 尾根山純一は以下のように述べています。
「ダブルタイヤを1本にするという独自のコンセプトが市場に浸透するにつれ『購入前により具体的に装着イメージを持ちたい』『自社でも効果が出るか、まず試してみたい』という声も聞かれるようになりました。本レンタルプログラムを通じて製品のメリットや効果をご体感いただきたいと考えています」

「MICHELIN X One」レンタルプログラム概要

実施期間:
2019年6月3日(月)~12月31日(火)
タイヤサイズ:
455/55R22.5 アルコア製ホイル付き
タイヤパターン:
「MICHELIN X One LINE GRIP D」「XZY3」「MULTI Energy T」より選択
タイヤ本数:
4本以上
価格:
8,000円×本数 例:タイヤ4本・ホイル付 32,000円(税別)
試用期間:
2ヶ月間
備考:
今まで「MICHELIN X One」の使用経験がないことが条件となります
タイヤ工賃、脱後タイヤ保管費等はお客様負担となります
「MICHELIN X One レンタルプログラム規約」にご署名いただきます
装着後、燃費データ公開やアンケートにご協力いただきます

荒木運輸株式会社 荒木靖郎 代表取締役は以下のようにコメントしています。
「弊社では2015年11月に『MICHELIN X One XDN2』 455/55R22.5 装着以降、タイヤ交換せず走行距離40万キロを達成しました。それまでのダブルタイヤ仕様のミシュランタイヤ使用時の平均寿命30万キロ弱(関西から関東の食品輸送車両)と比べてタイヤ寿命が20%以上も伸びたことになります。ミシュランタイヤ使用以前は他社のダブルタイヤを使用しており寿命は20万キロ前後でした。ドライバーからは旋回時のハンドリング性が向上したと評判も良く、積載効率向上に加えて長寿命効果でタイヤ交換の頻度が減り、メンテナンス作業時間低減、作業員の疲労軽減にもつながり、労働環境向上につながるタイヤだと実感しています。今後、新車購入時にもMICHELIN X Oneを装着したいと考えています」

【荒木運輸株式会社について】

本社所在地:
大阪府大阪市西淀川区中島2-7-48
代表者:
代表取締役 荒木靖郎
設立:
昭和32年9月
車両台数:
認可台数200台
業務内容:
一般貨物運送事業・貨物運送取扱事業・倉庫業・自動⾞分解整備事業ほか

http://www.araki-express.co.jp

その他のミシュラン エックスワン「お客様の声」は下記をご参照くださいhttps://www.youtube.com/playlist?list=PL_PSBolnS5NkHfBK2AbQ-tRka8wVgM8DC

MICHELIN X One

【ミシュランについて】

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くタイヤ製造の世界的なリーダーです。11万4,000人以上の従業員を擁し、171カ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。17カ国70製造拠点で、約1億9千万本のタイヤを製造(2017年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや、モビリティ業界のための高い技術を提供しています。詳しくはwww.michelin.comをご参照ください。